調達
安全・安心でおいしい商品を作るために、品質・安定調達・コストのバランスを考えながら調達しています。具体的には新規原料の探索、仕入先との価格交渉、仕入先の工場監査等を行います。技術革新、需給環境、地勢・気象、原料・資材の情報、関連法案、業界構造等の環境変化を捉え、「現場」「現物」「現実」という三現主義で仕入に関する環境認識を常に更新しながら、開発部門と協力して選定・供給します。

仕入先に対し、自らの方が優位な立場であると取り違えることなく、常に襟を正し、誇りをもって対応します。仕入先の方も商品を買ってくださるお取引先様と同じように大切なビジネスパートナーであると捉え、共に成長していくことを心がけています。