研究
研究の仕事は技術によって提供する価値を革新的に高め、事業に貢献することです。
ミツカンはこれまで微生物や健康機能、調理効果やおいしさについて多岐にわたり研究し、実を結んできました。これからも将来をにらんで差別優位性となる価値創造を目指しています。

これを実現させるためには、高性能機器や実験の繰り返しに頼るばかりではできません。常に興味関心を持って物事を見て、良い気づきがあるときに、そのことを分かりやすく説明し、語り合えることも大切です。ミツカンの研究者は、独りよがりではなく、相手に理解されてはじめて価値は実現すると考えています。